障害児者ショートステイ

老人保健施設さんとめでは医療型障がい児者ショートステイを実施しています

さんとめは「在宅強化型老健施設」の指定を受けています。

現在、障がい児・者のショート受け入れ施設が市内や近隣にないため、介護をされている方が大変苦労されている現状があります。

さんとめが持っている医療、看護、介護、リハビリの機能を、障がい児・者の皆さんに利用して頂きたいと考え、埼玉県知事より指定障害福祉サービス事業所の指定を受け、ショートスティを開始しました。

障がいがあっても、病気を持っても、高齢になっても
「住み慣れた地域で生活し続けること」を支援します

サービス内容

利用までの流れ

まずはお電話下さい。

利用相談・面談

実態調査(ご自宅へ訪問)

利用判定会議)

契約

利用開始

利用できる方

定期利用受付

定期利用の場合、2か月前の1日から予約受付を開始します。
指定用紙記入の上ファックスにて予約して下さい。

担当窓口

地域連携室支援相談員(宮城)
住所:埼玉県所沢市中富1617
電話:04(2942)3202 FAX:04(2942)3235

さんとめ障がい児ショートステイ利用の森田さんから投稿いただきました

わが子は重度心身障害児(重心児)に分類される医療的ケアを必要とする肢体不自由児(医療ケア児)です。現在中学3年生です。

彼が小さなころからずっと行政には相談してきましたが、重心児や医療ケア児の通える場所は全国的にとても少なく行政の求める「地域で暮らす」とは大きくかけ離れているのが現状です。受け入れてくれる施設には車で片道30分~1時間はまだ近いほうです。

2年前ほど、地域の老人保健施設である「さんとめ」さんが障害児者の短期入所受け入れに手を挙げて下さいました。重心児・医療ケア児の保護者にとって、いざという時に「近くに頼れる場所がある」のはとても心の支えになります。

親の体調不調時、兄弟児などの家族の用事やなどに際し、気軽に相談できる場所があるという安心感は何ごとにも代えがたいものがあります。

当事者として声を上げ続けてきたことがやっと実を結びつつあります。他の老健などでも手を挙げて下さって、高齢者も障害児・者も「地域で一緒に暮らす」、それができる当たり前の社会になることを願ってやみません。

所沢市在住 森田 美佳

さんとめ利用中の森田君

NHK Eテレ 「ハートネットTV」
に出演された森田さん親子
(NHKハートネットホームページから)

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ