四季折々

"憲法9条守ろう"献立2019年

9月9日は「憲法9条を守ろう献立」でした。
主菜は、憲法9条にちなんで京野菜の一種である九条ネギを使った、「蒸し魚のあんかけ」にし、汁は、戦後の食糧難の時によく食べられていたという「だんご汁」を提供しました。
さんとめでは、いのちと人権を脅かす戦争に反対しています。
悲惨な戦争を二度と繰り返さないために、皆で憲法9条を守っていきましょう。

"九州北部豪雨復興祈念"献立2019年

2年前の平成29年7月5日から6日にかけて福岡県と大分県で集中豪雨が発生し、甚大な被害が発生しました。被災された方々に深くお見舞いを申し上げます。
復興を祈念して、高菜明太炒飯や冷汁などの九州の郷土料理や、博多で有名なとんこつラーメンスープで豚肉と野菜を煮込んだとんこつ風煮込み、九州の特産品である巨峰をイメージした巨峰ゼリーを提供しました。
豪雨被害の教訓が今後に生きるよう被災地に思いをはせましょう。

"憲法9条守れ"献立2018年

9月8日は、憲法9条献立を提供させて頂きました。
さんとめでは、命と人権を脅かす戦争に反対しています。
主菜の「チキントマトシチュー」は、戦時中ビルマ(現ミャンマー)の農村で、現地の食事を目にした日本兵が、山中でこれを作り命をつないだ料理です。
悲惨な戦争を繰り返さない為にも、皆で憲法9条を守っていきましょう。

"敬老の日"献立2018年

9月17日は、敬老の日献立を提供しました。
さんとめでは丼物のリクエストが多いので、主菜を「親子丼」とし、夏バテ予防効果のある「酢の物」を副菜に、またデザートには「あんこ」と「生クリーム」を添えて和洋折衷にした「抹茶パンナコッタ」を作りました。
食養科一同、利用されている皆さまのご長寿をお祈り致しております。

"さんとめ祭り"を開催しました2017年

9月23日(土)18時から今年5月1日にオープンした小規模多機能さんとめ・グループホームさんとめの玄関前駐車場で行いました。 前日は雨が降り、当日も午前中が朝から雨でしたが、午後から晴れ間ものぞき、汗ばむ陽気になって予定通り、屋外で3年ぶりに開催しまし た。
ボランティア(ハンサムボウイ)の演奏と、職員の出し物「梅干体操」を舞台で新入職員中心に元気に、音楽に合わせみんなで体操し大盛況でした。
食事はやきそば、焼き鳥、ソーセージなどお祭りの雰囲気を楽しんでいただきました。ご家族様より普段の働いている職員の姿、元気に笑顔で体操して楽しんでいる姿や走り回って利用者さんにお食事を届けている姿等をみて、お褒めの言葉をいただきました。
至らない点が多々ございましたが、ご利用者様、ご家族様に楽しいひと時を過ごしていただき、大変、うれしく思います。
ご近所の皆様には大変お騒がせし申し訳ありませんでした。また、ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

"敬老の日"献立2017年

9月18日は敬老の日です。
今回は、さんとめを利用されている方々の意見から、人気のある食材を使い、献立を作成し提供しました。 主菜は、魚の中で一番人気の鮭を使用した「鮭と豆腐のハンバーグ」 副菜は人気の梅味で「大根の梅わさびあえ」、汁物は利用者様が 大好きな「みそ汁」にしました。
これから涼しくなり、また寒い冬が近づいてきます。季節の変わり目体調を崩さないよう、しっかりと栄養を摂っていつまでもお元気でお過ごしください。

"憲法9条を守ろう"献立2017年

さんとめでは、毎年9月9日に憲法9条を守ろう献立を提供しています。
戦場で兵士たちが母親の作ったコロッケを思い出すシーンが描かれた、大分県「9条の会・うすき」の冊子が1万5千部を超えるヒットとなったため、本日はそれにちなんで「懐かしいコロッケ」をひとつひとつ手作りしました。
デザートは、季節の果物であるシークワーサーを、涼しげにゼリーにしてみました。
戦争が過去のものとは言えなくなってきた現代で、食養科では「食」を通して平和の大切さを伝える取り組みを続けていきたいと考えています。
悲惨な戦争を二度と繰り返さないために、 みんなで憲法9条を守っていきましょう。

通所リハで、ぶどう狩り(外出リハ)実施2017年

さんとめ通所リハビリでは、8月18日から外出訓練を兼ねて、所沢市内のぶどう園へぶどう狩りに出かけており、毎年ご利用者様から好評を頂いております。
たわわに実ったぶどう棚の下、でこぼした道を職員と慎重に歩きひと休み、今度は腰をかがめて大きな美味しそうなぶどうを選んで、はさみでチョキンと狩り取り、一口味見してお土産に。 狩りたては味が違うんです。更にもう1房お土産が付き、お茶を飲んで季節の雰囲気を感じながら楽しいひと時を過ごされました。
日照不足が心配されましたが、甘いぶどうが取れてよかったです。今年参加されたご利用者様は、長年住んでいるが市内にぶどう園があると思わなかった。とても美味しいぶどうで満足。等ご感想を頂いております。
来年も実施できるようにしていきたいですね。

2階療養棟で ”沖縄踊り”2016年

2階療養棟では9月行事として、沖縄踊りを企画させて頂きました。2階には沖縄出身の職員がおり、民謡に乗せて伝統的なエイサーなどの3つの踊りを披露させていただきました。利用者様は、各々で一緒になって手踊りや合いの手を打っていらっしゃいました。
また、長くご利用していただいている利用者様は、沖縄の民謡を一緒に口ずさんで下さりその場がおおいに盛り上がりました。終わった後に、利用者様にインタビューをすると「去年も一緒にやったわね」「初めて見たけれど手を動かしたりと面白かった」というお声が聴かれました。

"憲法9条守れ" 献立2016年

9月9日(金)は「憲法9条を守ろう」献立を実施しました。
さんとめでは、いのちと人権を脅かす戦争に反対しています。
そこで、憲法9条にちなんで「9」をかたどった「ムキカレイ」を主菜にし「9」をもじった「きゅうりの酢の物」「キューイフルーツ」をお出ししました。
当施設でも平成生まれの職員が増えてきています。戦争を知らない若者が増えていく中、誰もが戦争の悲劇を忘れない為に、これからも食を通してこのような取り組みを行っていきたいと思います。
世界に誇れる憲法9条を守っていきましょう。

敬老の日献立2016年

9月15日は敬老の日メニューを実施しました。
「油揚げを使ったいなりちらし寿司」をメイン料理にし、お祝いの雰囲気を出しました。
副菜1品は、長年慣れ親しんだお惣菜である切干大根の目先を変え、サラダ風に仕上げました。もう1品の副菜は、白菜を食べやすいようにやわらかく煮びたしにしました。
暑い夏も終わり、涼しく過ごしやすくなりましたが、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。しっかり栄養をとってこれからも元気に長生きしてほしい・・・そんな気持ちを食事に込めました。

食事で日本一周旅行! 臨時 世界旅行!スペイン2015年

日本の郷土料理を実施してきましたが、9月は初の海外、スペイン料理を提供しました。スペイン料理の代表である「パエリア」を主食とし、主菜にスペイン風オムレツ「トルティージャ」、副菜にカタルーニャ州の伝統のニンニクとオイルから作った「アリオリソース」のほうれん草かけ、汁物は冷製スープ「ガスパチョ」をお出ししました。 本日の料理を食して、少しでもスペインに行った気分を味わってもらえたらと思います。

今月のイベント食 "敬老の日"2015年

9月21日の敬老の日はお祝いを込めて行事食を実施しました。
旬の食材からカレイとシメジを選び、主菜を「カレイのあんかけ」、副菜は「青菜とシメジの梅肉ソースがけ」で、全体的にさっぱりとした献立に仕上げました。汁物は山形の秋の風物詩である「芋煮汁」を提供しました。秋の味覚を感じながら、夏の疲れを吹き飛ばしてもらいたいという思いから、この献立を考えました。

通所で「プチ納涼祭」、「ぶどう狩り」行事を行いました。2015年

ぶどう狩り

通所では秋の行事のひとつとして、所沢ぶどう園へぶどう狩りを行いました。8月10日(月)~約1か月間、毎日送迎車2台で10名位の利用者様と職員、ボランティアで出かけました。普段、あまり出かけられない方、「初めてぶどう狩りをしたわ」と感激される方、それぞれどのぶどうが良いか思案しながら1房狩って、食べながらお茶をし満面の笑顔で一休みし語らいで戻ってきます。お土産のぶどうを積み込み帰りの車内はぶどうの甘い香りが一杯でした。

プチ納涼祭

通所では、7月23日(木)・24日(金)の2日間、ディフロアーにおいてプチ納涼祭が行われました。かき氷やチョコバナナ、ヨーヨー釣りに射的などみなさんに夏を満喫して頂きました。お孫さんにヨーヨーを持ち帰る姿も見られました。

みどりのカーテンコンテスト応募しました!2015年

今年も、『所沢市主催・みどりのカーテンコンテスト』に応募しました!
さんとめ2階のベランダから、西側の窓全面に、色とりどりの朝顔が葉を茂らせ、花も綺麗に咲きました。
ベランダや、中庭でもハーブや野菜が沢山収穫でき、綺麗な花も沢山咲きました。
審査は市民投票によって行われました。入賞できるか、今からドキドキしています。

食事で日本一周旅行!静岡県2014年

9月の食事の旅の行先は静岡県です。
桜えびは駿河湾に多く生息し、日本で漁を行っているのは静岡県のみだそうです。
そこで主菜は桜えびのかき揚げにしました。イワシは黒はんぺんの原料で有名ですが、今回はイワシつみれ汁で提供しました。
一番有名なお茶は抹茶プリンとと天ぷらの抹茶塩で使用しました。
「つみれがおいしい」「抹茶塩でかき揚げを食べるなんてお洒落ですね」など利用者様から感想を頂きました。来月はどこの県に行きますか?

今月のイベント食 "敬老の日"2014年

9月15日は敬老の日でした。
「鶏肉と卵」を使用し、「親と子の絆」を食事で表現しました。お祝いなので色鮮やかな献立を意識し、健康を気遣い野菜を多く摂れるよう工夫しました。主菜の焼売は食べやすいように千切りした皮をちらした花しゅうまいに仕上げ、人参・ほうれん草をそれぞれ入れた二種類を手作りしました。
すまし汁は卵豆腐を具にして、いつもとは異なる形での献立を考えました。
利用者様からは「色合いが良く、どれも美味しかった」などの感想が届き、喜んでいただけたようです。

通所で"ぶどう狩り"2014年

8/18~9/11で所沢ぶどう園ぶどう狩りに出かけました。8月末は、雨のため延期が続いていましたが、無事132名の利用者様が参加出来ました。運転手、ボランティアさん、職員の方、大変お疲れ様でした。
暑い日もありましたが、その暑さのおかげで、今年のぶどうは、とても甘く、みなさん「おいしい、おいしい」とおっしゃっていました。
お土産のぶどうを持ち帰り、ちょっとした旅気分を味わっていただけたと思います。
家族の方にも「どこへも連れていけないので助かります」「おいしいぶどうをありがとうございました」とお礼の言葉もいただきました。 来年も行きましょう!!

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ