四季折々

"体育の日"献立2019年

10月14日は体育の日献立で、きのこご飯、豚肉のしょうが焼き、きんぴらごぼう、かきたま汁、巨峰ゼリーを提供しました。
秋の味覚、きのこたっぷりのきのこご飯と、疲労回復に効果のあるビタミンB1豊富な、豚肉のしょうが焼きで、ボリューム満点に仕上げました。
夏の疲れが出てくるこの時期、食事をしっかり食べて適度な運動も行い、冬に向けて体調を整えていきましょう。

“高速道路サービスエリア”献立~関越自動車道 越後川口~2019年

10月のサービスエリア献立は関越道の越後川口です。
主菜のタレカツは新潟県民に古くから愛されているご当地グルメで、越後川口サービスエリアでも人気のメニューです。
卵でとじる一般のカツ丼と違い、甘辛いタレにカツをくぐらせ白米にのせるシンプルな丼ですが、病み付きになる味です。さんとめ風のタレカツ丼を是非ご賞味ください。

中富小学校2年生「ふれあいの会」2019年

10月8日、15日に中富小学校2年生がさんとめに来てくれました。毎年恒例の「ふれあいの会」の授業です。
運動会のために練習してきたダンスや合奏、合唱。唄いながらお手玉やけん玉など沢山の可愛いステージにみなさん大感動でした!
最後はテーブルごとに6、7グループに分かれて利用者様とかるたゲームも楽しみました。
中富小学生は「まち探検」と今回の「ふれあいの会」で毎年2回さんとめに来てくれます。また来てくださいね!

RUN伴所沢コース2019年

9月22日(日)に、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりをめざし、北海道から沖縄までタスキでつなぐ「RUN伴」所沢コースがありました。
職員と利用者様が参加しました。さんとめホームが中継点になり航空公園駅まで駆け抜けました。

"運動会"献立2018年

季節はすっかり秋になり、運動会のシーズンになりました。
運動会の気分を味わっていただこうと、10月10日は、さんとめでも「運動会献立」を提供しました。
自分が小さい頃作ってもらった「運動会のお弁当」をイメージし、旬の食材である栗をふんだんに使った「栗ご飯」や、タレを絡めてさんとめ流にアレンジした「から揚げ」などを作成しました。皆さまに喜んで頂けたらと思います。

"新潟豪雨復興支援"献立2018年

10月16日は昨年発生した新潟豪雨災害の復興献立を提供しました。
新潟の郷土料理である「のっぺ煮」をメインとし、郷土料理・野菜の生産量から「煮菜」「おぼろ汁」を作成しました。
新潟集中豪雨から一年が経ちましたが、まだ、被災された方々が完全に落ち着いた生活を取り戻してはいません。
一日でも早く復興がなされる事を、食養科一同願っています。
皆さまのご長寿をお祈り致しております。

通所リハ運動会2017年

さんとめ通所リハビリテーションでは、10月4日、5日の2日間で運動会を開催いたしました。紅白の2チームに分かれてお玉リレーや玉入れ、洗濯バサミリレー等の競技を皆さん輪になって楽しみながら参加して頂きました。
競技中盤には、職員による応援団長が3・3・7拍子の掛け声で、皆さん声を出し合う応援合戦を行ないチームの団結を高めました。最後には職員対抗の綱引きでは皆さんが職員を応援をして下さり盛り上がりました。参加された皆さんの健闘をたたえあい終了となりました。

"新潟豪雨復興"献立2017年

今年7月の九州北部豪雨の約10日後、新潟でも記録的な集中豪雨が発生し、悲惨なつめ跡を残しました。
さんとめ食養科では、被災された方々に深くお見舞いを申し上げ、1日でも早い復興がなされることを願って、新潟県の郷土料理を提供させて頂きました。
生産量日本一の茄子を使った田楽や、わっぱ飯、のっぺい汁は新潟の郷土料理です。
棚田鍋は新潟に多くある棚田と雪国を連想させるご当地鍋です。

"体育の日"献立2017年

10月9日は体育の日献立でした。
運動会シーズンという事もあり、運動会に持って行くお弁当をイメージして、献立を作成しました。
主食は秋の味覚であるきのこを使った炊き込みご飯、主菜はお弁当のおかずの定番である唐揚げに、香味ソースをかけて提供しました。
そして、果物はこの時期が旬の梨にしてみました。秋は美味しいものが沢山あり、食欲も増す時期です。
秋の味覚をたっぷり召し上がって、寒い冬を乗り切る体力をつけていきましょう。

2階療養棟で運動会開催2017年

10月10日(火曜日)の午前中、 2階フロアで運動会を行いました。
事前に運動会についてのアンケートを取り、ご自身が子供のころの運動会のようすを伺いました。
『午前中だった』『リレーで競ったね!』と、様々な意見を頂きました。
全てを再現する事はできませんでしたが、利用者様の笑顔と『楽しかったよ!』という意見を頂き、職員も楽しめた行事となりました。

埼玉西協同病院・老人保健施設さんとめ「健康ふれあいまつり」開催しました!2017年

10月8日(日)に医療生協さいたま誕生25周年記念行事として埼玉西協同病院・老人保健施設さんとめ合同の「健康ふれあいまつり」を開催しました。

ハンドマッサージ2017年

「ふれあいボランティア」の皆さんのハンドマッサージ。10月は、小規模多機能さんとめの利用者さんへ実施していただきました。
みなさんの表情からも感じていただけるよう、「マッサージは人との触れ合えていいね~」
「晴れている中庭は気持ちがいい」と言われていました。
今後も定期的に来ていただきたいとみなさんから要望がありました。

スカイツリー2017年

11月25日スカイツリー・浅草へ行ってきました。 毎月小規模多機能さんとめではみなさんの要望を一つでもかなえられるように運営しています。
今回は「テレビやニュースでやっていて1度は昇ってみたい」「東京タワーとは景色が違うのかな~」「ついでに浅草にも行って人形焼きを買って食べたい」と利用者同士で話っていただき計画しました。
昼食は店を決めないで行きながら考えてみたいとの声を大切にしてみました。
あいにくの天候で、参加者から「スカイツリー最上階には登らない事にします」と言われたため、急遽浅草観光に変更。むぎとろ屋さんで昼食・人形焼き・団子など食べて帰ってきました。
11月の利用者みなさんで行きたい場所・やりたい事を聞き取り実施してきます。

"すこ塩"献立2016年

10月5日は、「少し塩」を減らした「すこ塩献立」を提供しました。
塩分の摂取量を減らすと血圧が下がり、脳卒中・心臓病・腎臓病などの疾患を予防する事が出来ると言われています。
香辛料や酢・香味野菜などを使うと、薄味でも美味しく食べることが出来ます。
この日の主菜「タンドリーチキン」にはカレー粉やニンニク・生姜を、副菜「ブロッコリーの辛子和え」には辛子や酢を使用して、薄味をカバーするための工夫をしました。
医療福祉生協では、男女ともに 1日塩分摂取6g未満(1食2g未満)を目標にしています。今より「少し塩」を減らし、健やかな生活をしていきましょう。

"体育の日"献立2016年

10月11日は、1日遅い「体育の日 献立」をお出ししました。重箱をお弁当に見立て、定番の「卵焼き」と「鶏の唐揚げ(ゆかり味))」、秋らしく根菜を使った「蓮根サラダ」と「さつま芋ご飯」に「キノコのコンソメスープ」を添えて提供しました。
体育の日は1964年10月10日、東京オリンピックの開会式が行われたことを記念し、1966年より「スポーツに親しみ健康な心身を培う」を主旨とし制定されました。
2020年には再び東京でオリンピックが行われます。これからもバランスの良い食事を心がけて、4年後の東京オリンピックの時も健康で、元気に日本を応援しましょう。

通所マージャン倶楽部2016年

ずーっと昔、16歳で覚えた麻雀をしていると無茶をした若い頃を思い出す。
そんな思いを持った仲間を誘い,顔が揃うと「ジャラジャラ」と始る。
混ぜたり,つんだり,つまんだりと腕や指先のリハビリになり、時に勝つための知恵比べで頭の体操にもなっている。上手くつめない人にはお互いが手助けしたり,知らなかった利用者とも会話が増えたり、リハビリに来るのが楽しみになっている。

(通所リハ利用者様より寄稿♪)

2階療養等で紅葉狩り2016年

2F療養棟では10月の行事として、「秋の散策・紅葉狩り」に行ってきました。行先は多聞院です。
紅葉にはまだ早く葉は緑でしたが、木々に囲まれた多聞院の境内をゆっくりと歩きながら秋の外気に触れる事ができました。
参加者のみなさんからは、「大きな木があってびっくりした。」「秋の空気をいっぱい吸って来れて良かった。」「多聞院は一度、行ってみたいと思っていた場所だったので、とても良かった。」などの感想を頂いています。

"さんとめ祭り"開催しました2015年

10月4日の日曜日にさんとめ祭を開催しました。昨年までの納涼祭とは形を変え、屋内で催し物や利用者様による合唱を行ない、ご家族の皆様と共に一緒に楽しんでいただきました。 
初の試みで実行委員会も手探りの状況で準備を進めてきましたが、終了後に「今までよりも、催し物がしっかりと見ることができて良かった」など、好評の声もいただけました。
来年以降も更に楽しんでいただけるよう工夫していきますので、今年参加できなかった方も是非、来年は参加していただきたいと思います。

さんとめ祭実行委員会

通所リハビリで運動会!2015年

10月22日(木)・23日(金)に10月の通所行事で運動会を行ないました。
手のリハビリを意識した5つの種目を赤・白の二組に分かれて行いました。大きな声援と笑顔の絶えない大変盛り上がった運動会になりました。

3階療養棟でも運動会!2015年

10月26日月曜日、三階療養棟にて秋の運動会を開催いたしました。お玉リレー、風船送り、車椅子レース、玉入れの競技を行ないました。競技を通じて利用者様の笑顔が沢山引き出され、職員も元気を頂きつつ競技参加する事ができました。(千種)

通所リハビリ利用の、小久保道子さんが「8020」運動で所沢市から表彰されました! 2015年

8020運動ってなに?
80歳になっても自分自身の歯を20本保つことを目標とする「生涯を通じた歯の健康づくり」のための運動です。

8020運動の目標は?
生涯を通じて自分の歯で食べる楽しみを味わうことなのです。

どうして20本なの?
人間が食物の種類、年齢を問わず「噛める」には20本の歯が必要なのです。
日頃からから歯の健康管理に十分気を使うことが大切です。

食事で日本一周旅行!中国地方2015年

10月は中国地方の郷土料理です。今回は、岡山県の桃太郎で有名な「きびだんご」を使った郷土料理の「きびだんご汁」にしました。もともと食糧難だった時代に食べられていましたが、現在は年に一度食べる料理だそうです。主菜は広島県の「あじの南蛮漬け」、岡山県で生産量が第3位の冬瓜を使った「翡翠煮」、果物は鳥取県が生産量第3位の「梨」を提供させて頂きました。普段に食卓にあがる料理が郷土料理発祥だったり、食べる機会が少なくなった事で郷土料理となったものなど、郷土料理の奥深さを学びました。

今月のイベント食 "体育の日"2015年

10月12日は体育の日です。お弁当をイメージし、献立を作成しました。
主食を「鮭のおにぎり」にし、おかずを「鶏のからあげ」、「大根のサラダ」、「ぶどう」と、お弁当の定番メニューをお重に詰め合わせました。
汁ものはさっぱり味で見た目の華やかな「鞠麩のすまし汁」にしました。昔を懐かしむ利用者様が多く見られました。

食事で日本一周旅行!名古屋2014年

10月の食事の旅は愛知県名古屋です。献立は名物の味噌カツ、精進料理の煮酢和え、八杯汁でした。
味噌カツは「初めて食べた」という利用者様も多く、旅行気分を味わえたようです。八杯汁は一丁の豆腐で八人分できること、八杯おかわりするくらいおいしいということが由来とされています。利用者様からは、「味噌がおいしかった」、「ほんとに八杯おかわりしたいくらいおいしかった」と、とても好評でした。

今月のイベント食 "体育の日"2014年

東京オリンピックの開会式から50年目の節目の10月10日に、体育の日の行事食を実施しました。献立は運動会のお弁当をテーマに考えました。2色いなりは、ひじきと切干大根の煮物を混ぜたものと梅・しそ・ゴマを和えたもの、2種類で提供しました。主菜は、はんぺんに海老すり身を挟んで、えびカツにしました。「お稲荷さんが久しぶりでうれしい」、「お弁当箱に詰めて外で食べたい」など好評でした。

通所で、運動会開催2014年

10月の行事で運動会を行いました。1日50名程の利用者様が参加され、赤・白の2チームに分かれてお玉リレー・洗濯バサミリレーなどの競技を行いました。両チーム共白熱して、とても盛り上がっておりました。、いつもは静かな方も大きな声援を出してとても盛り上がっておりました。

"リアル野球盤で健康長寿♪" by 西武ライオンズスタッフ来る!2014年

リアル野球盤は、卓上で行う野球盤の基本はそのままで、2チームに分かれ食堂をフィールドとみなしたゲームです。実際に投げる・走る等の動きが必要無い為、高齢者や車椅子の方でも体力的に無理をせず楽しめるレクリエーションでした。球団スタッフさんから、ユニフォームを着せて頂き、嬉しそうな方、恥ずかしそうな方、いつもとは違う体験をしているようでした。いつもは、控えめな方が「次、私もやります!」と手を上げて参加の声を発したり、「がんばれー」とチームメイトの応援もあり一致団結し、とても声が出て笑いも沢山あり楽しそうでした。

家族会 "日帰り小旅行"2014年

10/28(火)第2回さんとめ家族会開催しました。
今回は「秩父日帰りバスツアー」と題し、温泉でゆっくりして食事もして、そのあとは道の駅・栗助(お菓子屋)・花園フォレストでお買い物を楽しみました。
参加者は6名とやや少なめでしたが、行きの車中から何やら話が盛り上がっていた様子でした。参加された皆様、「楽しかった」などと声が聞かれ、満足な一日だったようです。次回は「忘年会」ということで食事会を予定しています。

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ