四季折々

"七夕"献立2019年

7月5日は、七夕献立を実施しました。
冷やし中華で、星空をイメージしてみました。
錦糸卵で天の川を、オクラとハムで星を表しました。副菜は、冷やし中華に合うように、炒め物にしました。
デザートには、ライチとアーモンドの香りをほどこした、杏仁豆腐風デザートを作りました。彩り豊かな七夕の雰囲気を感じ取っていただけたら、幸いです。

"高速道路サービスエリア"献立2019年

7月16日は、東北自動車道上河内サービスエリア献立(栃木県宇都宮市)でした
。 宇都宮は餃子の町として全国的に知られているため、餃子をメインにした献立を考えました。
これから夏に向けて気温がどんどん上がり、暑い日が続きます。
あっさりした食事に偏らないよう、餃子のようなスタミナのある食事もしっかり摂って、暑い夏に備えましょう。

グリーンカーテン生育中!2018年

さんとめでは、今年も所沢市「グリーンカーテンコンテト」応募する意気込みで道路側の二階からネットを貼り、ゴーヤの植え付けを完了しました。
毎日、スクスクとネットに絡み、伸びています。今年はたくさんのゴーヤの収穫ができるように心を込めて成長を見守っています。是非、お近くにいらした時には、お立ち寄り下さい。
今年はグランプリ狙っています!!

駅弁シリーズ"山形"芋煮弁当2018年

7月の駅弁シリーズは山形駅の芋煮弁当を提供しました。
山形の郷土料理である芋煮と、その煮汁で炊いたご飯が売りの駅弁です。
芋煮の他に、山形の特産品で今が旬の枝豆を使ったおひたしや、全国1位の出荷量を誇る洋梨、有名な郷土料理である粕汁も提供しました。
栄養のある食事をしっかりと摂り、猛暑の夏を乗り切りましょう。

"七夕"献立2018年

7月7日は七夕です。今回は、暑い季節を乗り越えて頂きたく「冷やし中華」を提供させて頂きました。
盛り付けは七夕をイメージし、ハムやおくらを星型に切り、「天の川」は錦糸卵で表現しました。 皆さんから「かわいい」「おいしい」などの意見を頂きました。
皆さまの願い事が叶いますように、食養科一同願っています。

通所で"お買いものリハ"を実施しました2017年

さんとめ通所では、6月19日から7月初めにかけて、皆様おなじみの100円ショップダイソーに買い物へ出かけて来ました。100名以上の方が参加されました。
参加されたご利用者様は皆さん思い思いの品を選び購入されていました。決められた金額内で買うのに予算オーバーしないか計算したり、同行した職員に品物の意見を求めたりと、少し緊張感も持ちながら買い物を楽しまれている様子がうかがえました。
この外出はお店で買い物をするという、日常の生活の維持訓練を目的に実施しています。日ごろから買い物はもう家族に任せている、ほとんど買い物には出かけないという方も参加され、訓練とは別に外に出かけることで気分転換しながら楽しく参加されるのもいいかと思います。
準備いただいた担当職員さん、協力いただいたボランティアの皆さん、リハ職員さん、無事事故なく終えることができました。ご協力ありがとうございました。次回はぶどう狩りを予定しています。

グリーンカーテン育成中!2017年

さんとめでは、今年も所沢市「グリーンカーテンコンテト」応募する意気込みで道路側の二階からネットを貼り、ゴーヤ「ほろにがくん」、「沖縄ゴーヤ」の二種類の植え付けを完了しました。毎日、スクスクとネットの絡み、伸びはじめています。今年はたくさんのゴーヤの収穫ができるように心を込めて成長を見守っています。
是非、お近くにいらした時には、お立ち寄り下さい。

季節の献立"七夕"2017年

7月7日は七夕の日です。
今回は夏らしく主食を「そうめん」とし、おかずの方は体が冷えすぎないように温かいもので、「鶏肉と卵の炒め物」と「ひじきの煮物」という献立を作成しました。
デザートは、ピンク色と水色でおりひめとひこぼしをイメージして作成した「七夕ゼリ―」で、かわいらしい七夕の雰囲気を出しました。
皆様が健康でいられるよう、食養科一同心より願っています。

NEW 日本の駅弁、空弁シリーズ "京都・大阪"弁当献立2017年

7月18日は駅弁シリーズ第3弾「京都・大阪」献立です。
関西発祥の地である「すき焼き」をはじめ、京都・大阪で良く使われている食材を、弁当用に盛り付けを工夫して提供しました。
たくさん食材があり豪華に仕上がったと思います。
今後、皆さまの暑い夏を乗り切るための糧になればと思います。

"療養棟花火大会"を行いました!2017年

天気にも恵まれた7/19。昨年同様、風はちょっぴり強かったのですが、天気にも恵まれ7月行事を開催する事が出来ました。
いつもより15分早く夕食を召し上がられた利用者様はいつもと違う雰囲気を察して、「今日は何が有るの?」「何か職員がいつもより多いわね?」と聞かれる利用者様。
花火大会を知っている利用者も居れば、直前まで知らなかった利用者様も…。昨年度の反省会で出た内容を克服すべく今年度も創意工夫を行ないました!!大きく違う点は家族の参加の多さ!! 2階、3階合計19組の40名以上の家族が参加して下さいました!!
それもあり当日は予定時刻より押してしまうトラブルもありましたが、夜風も気持ちよく星を眺めながら吹き上げ花火を鑑賞され歓声も聞かれるほど楽しまれ笑顔も見受けられました。
療養棟行事の一つですが、ご家族様と一緒に参加して楽しんで頂く事で、利用者様自身の笑顔もいつもとは違う形で見られたことはとても良かったと思います。
また外に出ることで、施設内で行う行事とは違うご様子も見られました。家族の方々からは「一緒に参加できて、嬉しかったし施設での雰囲気に触れられて良かったです。
「また企画して下さいね」、などの労いの言葉も頂戴する事が出来ました。家族の方々、当日協力して下さった全ての皆様に感謝いたします。
今後も、楽しい行事を行なっていきたいと思います。今後も各療養棟行事にご期待ください。ありがとうございました。

おれんじカフェ・なかとみ2017年

6月19日(水)14:30、小規模多機能さんとめ内のテラスさんとめで、「オレンジカフェなかとみ」が開店しました。
参加者は職員とボランティアさん含めて11名でした。ご協力ありがとうございました。
認知症の方や、介護をされている家族の方などが自然体でいられる地域の居場所として、気軽に来て頂けるように継続開催しながら、地域のボランティアさんと協力して開催していきます。

<次回予定>
西協同病院店(1回目)7/26(水)14:30~16:30
テラスさんとめ店(2回目)8/16(水)14:30~16:30

富岡地域包括支援センター主催 ところん元気百歳体操はじめました!2017年

8月予定:1日,8日,22日,29日 会場:テラスさんとめ

7月より小規模多機能 グループホームさんとめにて火曜日の午後13時30分より「ところん元気百歳体操」を始めました。地域のみなさんにお声かけし、初回の7月4日は12名、2回目の7月18日は10名ご参加頂きました。
この体操は、おもりを使った体操とストレッチや深呼吸を一緒に行う運動で、無理のない範囲で楽しみながら声を出して行うことができます。また、おもりの重さを調節することで、運動の負荷を変えることができます。
参加された方からは、「楽しかったね。」「次はいつやるの?」など、感想が聞かれています。
地域のみなさんの健康と、集まれる場所づくりを目的に開始しました。介護保険を卒業された方や自主トレ体操を目的として参加されている方もいます。
地域の集いの場としてもご利用いただいています。
今後も週1回、火曜日の13時半より体操を開催する予定です。8月はお盆がお休みなので、1日、8日、22日、29日に開催予定です。どなたでも参加可能です。水分、内履き、タオルをお持ちになって下さい。
また、お友だちとお誘い合わせの上、是非ご参加下さいね!

食事で日本一周旅行 宮城県2016年

7月19日は、郷土料理です。東北復興メニューと言うことで「宮城県」を選びました。
「マーボー焼きそば」は、もともとは宮城県の中華料理店の賄い料理でとても人気があった料理です。それを正式なメニューとして売り出したのが発祥とされています。その後、テレビ番組でも取り上げられて、全国的に有名になった宮城県の新しい名物です。
また副菜には、古くから宮城の伝統食品である「笹かま」を使ったおひたしを、汁物には東北では有名な「芋煮汁」を提供しました。
東日本大震災が発生して、5年の年月が過ぎました。いまだに復興は終わっておらず、多くの方々が仮設住宅に住んでいるのが現状です。
私たちは今後も震災のことを忘れない為に、毎年、東北復興メニューを提供していきたいと思います。

”七夕”献立2016年

7月7日は七夕の日です。
梅雨もまだあけておらず、初夏を迎えて蒸し暑い日が続いてる為、涼やかに「そうめん」をメインとして献立を考えました。
主菜は、暑さで弱った身体に元気を与えるスパイシーな「鶏肉の香味ソース」、 副菜は、さっぱりとした中にも栄養価が高い卵を使った「黄身酢あえ」です。
デザートは七夕らしく、天の川をイメージして彩った「七夕ゼリー」を提供しました。
視覚で涼やかさを感じ、しっかり召し上がって体力をつけ、元気に暑い夏をのりきりましょう。

グリーンカーテン生育中!2016年

今年のグリーンカーテンはゴーヤです。
沖縄ゴーヤ・あばしゴーヤ・琉球中長ゴーヤ・ほろにがくんの全4種類!!!
5月末に植え付けを行い、1か月後には2メートル程にまで弦を巻き花が咲きました。
現在、実が一つ二つと出始め8月には収穫を行い試食が行えそうです。
今年も所沢市グリーンカーテンコンテストに応募します!

施設グリーン化計画、進行中2015年

各フロアーでプランター菜園を作っています。若い時にならした腕前を利用者さんから教えていただきました。トマトが色づき、シシトウや大葉は旬を迎え収穫することができました。他にナスやキュウリが可愛らしい花をつけ実ってくる時を楽しみに毎日眺めています。
昨年はゴーヤのカーテンで所沢市から事業所部門の大賞を受賞し表彰を受けました。
今年は西洋朝顔を施設の西側に植えました。花はポチポチと咲いていますが、見事に満開になり2階まで覆うようになったら又皆様に紹介します。お楽しみに。
(実は、ひそかに今年も大賞受賞を狙っています)

今月のイベント食「七夕」メニュー2015年

7月7日は七夕の行事食を提供しました。夏の風物詩のそうめんを食べながら、夏野菜とともに蒸し鶏をあっさりと食し、栄養を摂ってもらいたいと考え、「夏を迎える身体と心をさわやかに・・・」をテーマに献立を考えました。
そうめんは星形に切った野菜を飾り七夕を演出しました。蒸し鶏の胡麻味噌ソースは利用者様に食べやすい味付けと大変好評でした。デザートは、青りんごと葡萄の2色ゼリーです。色合いを垣間見て、「食事を楽しみながら明日への力を養ってほしい」と想いを込め、食養より祈りながら調理しました。

食事で日本一周旅行!7月は九州がテーマです♪2014年

大分県は日本第一位の鶏肉消費量を誇ります。大分県から、名物とり天をメインに、小麦粉を仕上げに加えて練ることが由来の郷土料理「こねり」という夏野菜の炒め物を選びました。
汁物は宮崎県の代表的料理の冷汁、デザートはマンゴープリンです。
「鶏肉が柔らかくておいしい」、「冷汁が懐かしい味」と喜んでいただけました。しおりの裏面に「遠くに旅行に行けないので楽しみです」とお返事をいただき、今後の励みになりました。 次回もお楽しみに!

今月のイベント食「七夕」メニュー2014年

ことしの七夕は、盛り付けにこだわりました。錦糸卵を天の川に見立て、星形にカットした野菜をちりばめ「星空」を表現してみました。見栄えも良く、利用者様にも「きれい」と好評でした。旬の食材は冬瓜を使用し、アスパラ・トマトを添えてサラダで提供しました。冬瓜は煮物で使用することが多く、利用者様から「家でも作ってみたい」との声をいただきました。

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ