四季折々

"千葉復興祈念"献立2019年

今年の9月に発生した台風15号、そして10月に発生した台風19号は、千葉県をはじめとする関東、東北、甲信地方で記録的な大雨による甚大な被害をもたらしました。
一連の台風、大雨災害の復興を祈念して、12月7日に千葉復興祈念献立を提供しました。
畜産が盛んな特徴を活かした「千葉豚丼」、千葉の郷土料理、味噌ピーナッツを使った「もやしの味噌ピーナッツ和え」、生産量全国1位のほうれん草はスープに使用し、同じく生産量全国1位の梨で、デザートを作成しました。千葉をはじめとする被災地の、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

"風邪予防"献立2019年

12月16日は風邪予防献立でした。
主菜はブリの生姜醤油焼き、副菜はほうれん草とささみのゆず味噌和え、汁はかぶとしめじのすまし汁、果物はフルーツヨーグルトを提供しました。
生姜は発汗作用があり、新陳代謝も活発になります。ささみにはタンパク質が多く含まれ、基礎体力をつけ、抵抗力を高めます。また、ヨーグルトなどの乳製品も抵抗力を高める役割があります。緑黄色野菜や果物にはビタミンCが多く含まれ、体内で発生する有害な活性酸素の働きを防ぐ抗酸化作用があります。
風邪を予防するには栄養バランスのとれた食事をすることが大切ですが、中でもタンパク質とビタミンを多く含む食材を取り入れるよう心がけましょう。

"風邪予防"献立2018年

12月13日は、風邪予防献立を提供しました。
これから、一段と寒さも厳しくなり、インフルエンザや風邪が流行る時期です。今回の献立には、身体を温める効果のある生姜と、体力増強・疲労回復・冷え改善に効果のあるにんにくをふんだんに使用しました。また、抵抗力をつけるために鶏肉と卵でたんぱく質を豊富に使用し、免疫力を高めるトマトを一緒に使用することでより効果的なメニューにしました。
献立: 鶏のトマトソース、もやし胡瓜の生姜和え、卵スープ

"秩父駅弁"献立2018年

12月5日は「埼玉・秩父の豚味噌漬け弁当」を提供させて頂きました。
 秩父では、冷蔵庫が無かった時代、発酵食品である味噌に肉を漬け込み、保存していたそうです。その肉が、現在「豚肉の味噌漬け焼き」として多くのお店で提供されています。
今回は、「豚肉の味噌漬け焼き」をさんとめ風にアレンジした物を主菜にし、副菜には埼玉県生産量一位の小松菜を使った「小松菜の白和え」をお出ししました。

オレンジカフェ・さんとめ開店しています2017年

12月20日(水)午後14時30分~16時30分、小規模多機能さんとめでオレンジカフェを開催しました。
この日は12名中はじめて参加された方が、3名でした。介護されている方、地域の方が集まってお好きな紅茶やコーヒー、緑茶などを飲みながら懇談しました。
懇談の中では、相談や普段気になっている質問を職員と共感し合い、とても楽しくなごやかな雰囲気でした。
「また、来月も来ます」と言ってくださる方もおり、私たち職員もとても励みになりました。もっとご家族さま、地域の方の悩みを共有しほっと一息できる場を広げていきたいと思います。

《オレンジカフェさんとめ》は所沢市委託のみんなのカフェです。

◆場所:テラスさんとめ
◆開店日時:毎月第3水曜日 14:30~16:30
◆料金:100円

通所でお楽しみ会2017年

今回は年末大抽選会、行事スライドショー、トーンチャイム&歌と3つを披露させていただきました。
年末大抽選会では利用者の皆様はドキドキでくじを引いて景品はどれだろうと楽しみに参加されていました。
行事スライドショーでは2017年度に行った行事の写真をまとめスライドショーにしました。皆様それぞれの参加された行事を思い出しながら楽しんでいただけたと思います。
最後にトーンチャイムは職員が時間に限りがある中で一生懸命練習しました。
トーンチャイムの音色と歌で利用者様と一緒に盛り上がりました。

"風邪予防"献立2017年

寒さがひとしお身にしみる季節がやってきました。12月は風邪やインフルエンザが流行する時期なので、風邪予防献立を提供しました。
風邪予防の基本となる栄養素、ビタミンCを多く含む小松菜・トマト・ゆずを使用し、免疫力を高める働きがあるたんぱく質をしっかり摂取できるよう、ロールキャベツで豚肉を、スープで卵を使用しました。
寒さの折、風邪に打ち勝つために、これからも健康的な食生活に心がけていきましょう。

クリスマス献立・お正月献立予告2017年

今回は12月・1月に実施している「クリスマス」と「お正月」の献立を紹介します。
さんとめを利用されている皆様に、年末年始の大きなイベントの雰囲気を味わって頂く様、食養科一同心を込めて準備させて頂きます。

☆クリスマス行事食

「コンソメピラフ」「ミートローフ」「シーザーサラダ」「オニオンスープ」「クリスマスゼリー」

☆お正月(2017年1月)

1日朝食 「魚の照り焼き」「おひたし」「南瓜の煮物」
2日昼食 「刺身」「昆布巻き」「栗きんとん」
3日昼食 「赤飯」「松風焼き」「紅白なます」
※どちらも過去の献立を掲載しています。
今年は、平成30年という節目の年となります。
さんとめ食養科では、心をあらたに気を引き締めて、より一層満足度の高いお食事を提供していきたいと思います。

食事で日本一周旅行 北海道2016年

12月15日は、北海道の郷土料理を提供しました。
主菜は北海道が誇る鮭を使い、漁師町の名物「ちゃんちゃん焼き」をお出ししました。
この名称の由来説は、「お父ちゃんが焼いてくれるから」「ちゃっちゃと(=素早く)作れるから」「鮭を焼くときに、鉄板がチャンチャンという音が立てるから」「できあがるのが待ちきれなくて、おはしで食器などを叩いた音がチャンチャン!と鳴っていたから」などさまざまです。副菜は「鯵の南蛮漬け」「白菜の梅肉和え」の2品を提供しました。
もうすぐ、北海道新幹線が開通して一年が経とうとしています。このお料理で、北海道に旅行に行った気分になって頂けたら幸いです。

”カルシウム”献立2016年

12月7日は、健康増進メニューとしてカルシウム強化献立を提供させて頂きました。
カルシウムは健康な骨と歯を作ったり、筋肉の収縮や神経の興奮を抑制する働きがあります。カルシウムが慢性的に欠乏すると骨量が減り、骨折・骨粗しょう症をおこしやすくなるだけでなく、肩こり・腰痛・イライラして怒りっぽくなる等の症状も出てきます。
今回の献立には主食にしらす、汁物に大根の葉、主菜にゴマ、副菜に小松菜、そしてデザートにヨーグルトと、カルシウムを多く含む食材をふんだんに使いました。カルシウムを意識して摂ることで、健康的な身体を目指しましょう。

今月のイベント食”クリスマス”2015年

12月24日はクリスマス行事食を実施しました。
献立は、コンソメピラフ、鶏肉を使ったミートローフ、シーザーサラダ、オニオンスープ、ゼリーを提供しました。サラダのハムを星形にカットしたり、ゼリーをクリスマスツリーに見立てハートや星型のゼリーを飾ったりと、見た目の華やかさを意識しました。
「かわいい」、「クリスマスメニューを食べれるとは思っていなかったので嬉しい」など、利用者様には喜んで頂けたようです。

食事で世界旅行 イタリア2015年

12月の郷土料理は、世界編でイタリアです。
イタリアと言えばパスタが有名ですが、今回は特産のトマトをピラフにしてみました。主菜をミラノ風カツレツ、副菜のサラダはバルサミコ酢とオリーブ油を使ったドレッシング、スープはオニオンスープです。デザートは、イタリア国旗をモチーフにした緑・白・赤の3色のゼリーにしました。
利用者様より「とてもきれい」「手が込んでいますね」と喜んで頂けました。

2階でクリスマス会2015年

12月17日にクリスマス会を開催しました。
利用者・家族によるトーンチャイムの演奏会発表会をおこないました。
恥ずかしくて参加を控えていた利用者さんも前に出て発表していただき「とても思い出に残る日になりました」「来年も楽しみにしています」と楽しんでいただきました。
またクリスマスプレゼントをお渡しして大変喜ばれていました。もうじきお正月。皆さんと良い年が迎えられますようお祈りいたします。

中富小2年生が来てくれました2015年

中富小学校2年生1組、2組のみなさんが、2日間にわけれて施設に来てくれました。
1階フロアでダンス、合唱、音読劇を発表し、利用者様から大きな拍手がありました。
小グループに分かれ「昔の事教えてください」「お手玉で遊んでください」と利用者様とも交流もして、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。また来てくださいね。

一年のしめくくり通所行事2014年

一年のしめくくり通所行事

12月19日(金)と20日(土)に12月行事を行いました。19日は演芸ボランティアのマジックショーから始まり、職員によるフラダンスの発表、そしてご利用者様達と一緒に一年を振り返る為、さんとめでの、日々の様子を写真に撮り、スライドショーにして皆で振り返りました。20日は尺八演奏やクラブ発表、そしてフラダンス・スライドショーと、様々な演目が組み込められた会となりました。「楽しかった」等のご意見を頂き、ご利用者の皆様が楽しんで頂けたようで良かったです。また機会があれば、このような会が出来れば良いと思っています。

今月のイベント食”クリスマス”2014年

今月のイベント食”クリスマス”

12月24日にクリスマスメニューを提供しました。色とりどりの野菜を使って、カラフルにクリスマスを演出してみました。ミックスベジタブルを入れたピラフにして、主菜はクリスマスの定番の骨付き鶏もも肉の照り焼きにブロッコリー・星とハートに型抜いた人参を飾りました。副菜は、かぶ・きゅうり・ハムのサラダ、汁物はパプリカとピーマンのスープです。各料理にクリスマスカラーである赤色と緑色を取り入れました。デザートは、サイダーゼリーにホイップクリームといちごを飾って提供しました。

保育室にサンタがやってきたぁ!!2014年

保育室にサンタがやってきたぁ!!

さんとめの近くに、子育て中の職員が利用している、院内保育所「菜の花保育室」があ ります。
12月24日にさんとめ号に乗ってサンタさんが来ました。お昼寝前のひと時を一寸だけ一緒にすごしました。お利口にしていて良かったぁ~とサンタさんをじっと見つめながら、お願いしていたプレゼントにそっと手を出し、最後は、忙しいサンタさんと記念撮影。「いい子にしているからママもお仕事がんばってね」って、サンタさはママへのメッセージをお願いされました。

食事で日本一周旅行!新潟県2014年

食事で日本一周旅行!新潟県

12月の郷土料理は新潟県。新潟の郷土料理と言えば、誰もが「のっぺ」と答えるぐらい「のっぺ汁」が有名です。里芋のめりを生かした汁物で、もともとは冠婚葬祭の時に食べる料理であったものが、日常的に食べられるようになり、今ではお袋の味ともいえる品です。 主菜はB級グルメで有名なカレー味の「鶏の半身唐揚げ」を、副菜には出荷量が全国1位のまいたけ、えのきを使用した「きのこの甘酢和え」にしました。フルーツは、新潟で出荷量が伸びている洋ナシを選びました。新潟では「ル・レクチェ」と呼ばれています。

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ