リハビリ科通信

さんとめには、PT/OT/STといった専門の資格を持った職員がおり、利用者様へリハビリを行っています。利用者様や家族から、「PTとOTの違いって何?」という質問をよく聞きます。今月は、私たちの職業について簡単に説明します!!

私たちの職業は、専門学校や大学などの養成校で3~4年間勉強し、国家試験を受け資格を取得します。勤務地は、病院・施設・クリニックなど様々です。

PT:理学療法士 Physical Therapy

起きる・寝返り・立ち座り”など、生活に欠かせない動作を獲得する訓練を行います。また、歩行が不自由になった方へ、補助としての装具を作成し歩行の再獲得を図ることも行っています。
その他に、整形のクリニックでは物理療法(温熱、電気等)なども行っています。

OT:作業療法士 Occupational Therapy

トイレに行く、ご飯を食べる、お風呂に入る”など生活に必要な動作の訓練を行っています。また、一人でご飯を食べたい方に福祉用具を提案し、自立した生活ができるよう支援しています。
また、認知症やうつ病などの精神病を持った方と関わる事も、OTの特徴とも言えます。

ST:言語聴覚士 Speech-Language-Hearing Therapy

“聞く、読む、話す”などのコミュニケーションに障害を持った方へ、発声の訓練を行います。
また、病気の後遺症で水や食事が“食べにくい・ムセやすい”などの症状を持った方へ、食形態を変更したり、食事する時の姿勢などの評価・指導を行う事も特徴です。

このように、3つの職種が連携し合い、リハビリテーションを行っています。
日々の生活の中で、おかしいな?大丈夫かな?など、疑問に思った時は、気軽にリハビリ職員に声をかけてください。

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ