重症心身障害児・者医療型短期入所の受け入れを開始します

10月からさんとめは医療ケアの必要な重症心身障害児・者のショートステイ受け入れ事業を開始する予定です。

重症心身障害児・者で医療ケアを必要とする方はショートステイの利用先がとても限られてしまう現状があります。成人の場合、受け入れ可能な施設は毛呂と嵐山の障害者施設2か所のみで、医療機関も限られます。児童の場合も受け入れ先が少なく、家族により在宅でケアを受けているケースが多い状況です。ショートステイの予約はとりづらく、利用する場合は半日かけて自宅から離れた施設まで行かなければなりません。

居住地近隣に施設を確保する為、厚労省・県から医療機関や老健で受け入れを進めるよう指導がありました。県内で既に事業を開始している老健は1か所で、今年度中に事業開始を目指している老健はさんとめを含めて7か所あります。

さんとめは既に事業登録を済ませ、所沢市自立支援協議会の方と面談も行いました。市内の医療ケアが必要な障害児・者の現状やご家族状況についてお話を伺い、8月中に他施設へ研修・見学に行く予定です。

施設内でプロジェクトチームを立ち上げ10月の事業開始を目指し、早急に施設内手順の整備を進めています!

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ