四季折々

グループホームで箱根旅行に行ってきました!2018年

グループホームさんとめでは、富士山を近くから眺めたいとの、利用者様のご希望があり、どうにか実現できないかと、職員間で慎重に検討を進めてきました。
綿密にコースを検討し、万全の準備をし無事に行ってまいりました。
今後も、利用者のご希望をかなえられるよう職員一同努力していきます。

"父の日"献立2018年

6月18日は、前日の父の日によせて感謝の気持ちを込め、父の日献立を提供しました。
お父さんが喜びそうな料理をイメージし、「じゃこ菜飯」「和風ハンバーグ」「夏野菜の和え物」「ビール風ゼリー」の献立にしました。
ビール風ゼリーはジンジャーエールを使用し、ビールのように泡をたてました。
皆さまに喜んで頂ければ幸いです。

サッカーワールドカップ献立2018年

6月14日、サッカーワールドカップが開幕し、開催地であるロシア料理を提供しました。
主菜はビーフストロガノフをさんとめ風にアレンジした『チキンストロガノフ』。
副菜はロシア風のポテトサラダ『オリビィエサラダ』、魚と野菜のスープ『ウハ―』そして、ロシアの国旗を彩った『三色ゼリー』です。
いよいよ始まった2018年FIFAワールドカップ。
ロシア料理を召し上がって、現地に行った気分で日本を応援しましょう!
頑張れ!日本!!

季節の献立 "父の日"2017年

6月18日(日)は父の日でした。
通所利用の方など、多くの利用者様に召し上がっていただきたいので、前日の6月18日、土曜日に父の日献立を実施しました。
父の日という事で、カレー味でパンチを利かせたがっつり系の「スパイシーから揚げ」に、夏野菜を使ってさっぱりと仕上げた「トマトとオクラの酢の物」を提供させて頂きました。
これから気温が上がっていき、暑い季節がやってきます。しっかりと栄養を摂って、夏を乗り切りましょう。

"開設記念" 献立2017年

6月1日は、さんとめの開設記念日です。利用していただいている皆様に日頃の感謝の気持ちをこめて、「お刺身」をメイン料理に、「里芋の煮物」と「手毬麩のすまし汁」を提供いたしました。
さんとめは、2001年の6月1日にオープンし今年で17年目にはいります。
高齢化社会になり、今後ますますさんとめの需要は高くなっていくと考えられます。
食養科では、「食」を通して地域の方々に貢献できるよう、これからもいろいろな取り組みを行っていきたいと思います。

3階で『多聞院に行ってきました!』2017年

5月22、24、29日にデイケアの送迎車を使用して「多聞院」に行ってきました!
日程の関係上、入所者の方全員をお連れする事は出来ませんでした。申し訳ありませんでした。
残念ながら、牡丹は見ることはできませんでしたが、多聞院での散策を行いました。久しぶりに外出される方もおり、キョロキョロと外を眺める方、「木陰に入ると涼しいね!」と笑顔になられる方、「ここ(さんとめ)の外はこんな風になっていたのね」と言われる方、など皆さん楽しまれている様子でした。
最後には「ありがとう」とお言葉を頂け、同行していた職員まで嬉しくなってしまいました。

小規模多機能・グループホームさんとめ 地域交流会開催2017年

6月25日(日)、小規模・グループホームを知っていただくため、地域の方に足を運んでいただき交流を通して職員の顔や、ホーム雰囲気を知っていただくために企画しました。
模擬店では焼きそば・フライドポテト・かき氷・スーパーボール・飲み物を実施。
余興として、所沢市を拠点として活動している「Ⅿ8」さんを招き和太鼓演奏していただきました。

グループさんとめ "日記"2017年

6月23日(金)
◆所沢文化センターミューズへクラシックコンサートへ出かけてきました。今回コンサートへ行くきっかけとなったのは、新聞に折り込まれていたチラシでした。◆新聞を利用者さんと開いたところ、所沢市民文化センターミューズにてチャリティーコンサートが開催されるということでした。◆利用者さんは昔からクラシックがお好きで、こんなに近くで、しかも500円とお得!これは行くしかないよね!と即決でした。 ◆グループホームの利用者さんだけでなく、小規模多機能の利用者さんも同じようにクラシック好きな方がおり、一緒に鑑賞することになり、2人のクラシック話に華が咲き当日まで待ち遠しいようでした。◆コンサートは19:00からでしたので、思い切って夕飯も外食しようとなり、かねてから希望していた餃子を堪能しました。◆コンサートでは、ピアノとフルートの奏でる音色に心が癒されました。◆利用者さんからは、「たまにはこういうのもいいわね」「また今度あれば来たいわね」と喜ばれていました。 ◆今度はどこに行きましょうか。

"開設記念日" 献立2016年

6月1日は、老人保健施設さんとめの開設記念日です。
さんとめご利用の皆様方にも一緒にお祝いしていただければという気持ちを込め、開設記念日だけは毎年お刺身をお出ししてます。
デザートのイチゴゼリーは牛乳とイチゴの2色で、彩りよく仕上げました。お刺身の高級感やデザートの彩りなど、満足して頂けたかと思います。
さんとめは、今年で開設15周年を迎えました。今後も、さんとめご利用の皆様方に満足していただける食事作りに、スタッフ一同精進してまいります。

食事で日本一周旅行 沖縄県2016年

6月の郷土料理は沖縄料理を提供させて頂きました。
夏も徐々に近づきつつあるので、南国沖縄をイメージし献立を作成しました。
主食は沖縄で有名な「タコライス」を提供しました。沖縄以外では、あまり馴染みがないかもしれませんが、メキシコ料理のタコスの具をご飯の上にのせた料理です。
主菜の「チャンプルー」は「ゴーヤ」以外でも、「豆腐」「パパイヤ」「ヘチマ」などの食材を代用する事があり、今回は「豆腐」を入れてみました。「チャンプルー」とは沖縄の方言で「混ぜこぜにした」という意味で、様々な食材を一緒に炒めたものです。
副菜は「切り干し大根のイリチィ」で、イリチィとは、沖縄の方言で「炒り煮」の事です。デザートは沖縄では今が旬の「マンゴー」と「パッションフルーツ」のMixゼリーを作りました。
汁物の「アーサー汁」は、沖縄で採れる「あーさー」という緑藻をみそ汁に入れました。少しでも、利用者様に「南国」の雰囲気を味わって頂ければ、幸いです。

バレーボール大会開催!2016年

2階療養棟では六月行事として風船バレーボール大会を開催しました。
4チームに分かれチームごと真剣になって取り組んでいました。試合後は「体を動かして楽しかった」「久しぶりに真剣になった」という声が聴かれました。
これからも、利用者の皆様と一緒に『楽しかった、またやりたい』と喜ばれる行事を行っていきたいと思います。

今月のイベント食「父の日」2015年

6/21は父の日の行事食を実施しました。主菜には「チキンロールカツ」に大根おろしソースをかけて、さっぱり仕上げました。副菜は「山芋のわさび和え」にオクラを添えて初夏を演出し、デザートを「ビールみたいなリンゴゼリー」にしました。ゼリーは泡立てたゼリーと普通のゼリーの2層にすることで見た目をビール風にみせました。「ビールに合うおかずで晩酌」をイメージし献立を考えました。暑くなり食欲が低下しがちな気候ですが、スタミナアップ食材をさっぱりと食べてほしいと思い調理しました。

交通事故防止コンクールで表彰されました!2015年

6月26日、コンクール期間内で「無事故・無違反」であったことから、埼玉県警察本部交通部長、(社)埼玉県安全運転管理者協会長の連名で表彰されました。
送迎車両10台の他、相談員用、ケアセンターとみおか、地域包括支援センター、訪問リハビリなどの車両もあわせて20台以上の車両が毎日運転されています。特に、送迎時の安全運転につとめ、無事故無違反を継続します。
埼玉県では今年の交通死亡事故が全国ワースト6になっており、交通死亡事故特別警戒警報が出ています。交通安全に注意しましょう。

"ほっ、、と会"開催しました2015年

6月16日(火)にほっと会を開催しました。今回は予約必須の人気ホテルでのバイキングと国営昭和記念公園の散策を行いました。12名の家族の参加があり、その中には利用者様が亡くなられた方もOBとして参加して頂きました。終始話がつきず、「家族に目を向けて取り組みをしてもらえることがありがたい。」「こういった企画を立ててもらえるといい息抜きができます。今日の日を楽しみにしていました。」という声が多数聞かれました。
家族同士が交流を持つことで日頃の悩みを分かちあえることや、職員がいることで専門的な視点から生活状況を把握し、サービスの提案やアドバイスをさせて頂く機会となり、ほっと会が在宅支援の一つにつながっていると痛感しました。(支援相談員 島田)

食事で日本一周旅行!2014年

今年度は食事で日本一周の旅を企画しています。2回目の行き先は福島県。福島に伝わる”こずゆ”を中心に献立を考えてみました。こずゆは祝い事で食べる風習のあるホタテで出汁をとった具沢山の汁物です。
福島は農作物の生産が多いですが、放射能問題の風評被害によって、まだ出回る量が少ない状態が続いています。「早く以前の状態に戻ってほしい」という思いを込めて、東北の中で福島県を取り上げてみました。
豚の山椒味噌焼きとネギみそご飯がおいしいと好評でした。

今月のイベント食「父の日」メニュー2014年

父の日のメニューは、ロールかつ、トマトとおくらの酢の物、なめこの味噌汁、メロンでした。
父の日らしくガッツリ食べて体力をつけて頂くことを意識して、今回のメニューを考えました。カツは薄切り肉を巻いてロールカツにすることで少しでも柔らかく召

2階療養棟で「沖縄踊り」を開催!2014年

2階療養棟行事として、沖縄出身の職員が中心になり「沖縄踊り」を披露しました。
大小沢山の島々からなる沖縄では昔からそれぞれ独自の文化が受け継がれ、伝統芸能が日々盛んに行なわれています。今日は、沖縄本島から遠く離れた八重山地方の踊りを企画して利用者様と一緒に歌ったり踊ったり、沖縄の雰囲気を楽しんでいただきました。

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ