おいしいニュース(2017年度夏号)

行事・イベント食

6/1
開設記念日献立
6/12
駅弁シリーズ(名古屋駅)
6/17
父の日献立
6/29
選択メニュー
牛丼 又は 海鮮中華丼
7/7
七夕献立
7/12
健康メニュー(鉄分)
7/18
駅弁シリーズ(京都・大阪)
8/5
土用の丑の日
8/15
平和祈念献立
8/21
広島復興献立
8/30
選択メニュー
さんまの蒲焼き 又は マーボー茄子

季節のおやつ

6/6
紫陽花ゼリー
6/21
桃ケーキ
6/30
レモンサイダーゼリー
7/6
ブルーベリーケーキ
7/15
ピーチティーゼリー
7/30
パイナップルゼリ―
8/2
バジルチーズケーキ
8/11
マンゴープリン
8/22
スイカケーキ

食のワンポイントアドバイス

熱中症対策 熱中症は予防が大切です!

熱中症とは、気温が高い状態が長く続くと発汗して水分や塩分が失われてしまい、体の中の熱が放出されなくなってしまう状態の事を言います。食養科では、熱中症の予防に良い食べ物をご紹介します。

①カリウム・・・水分の保持をする。減少すると、細胞内の脱水症状に繋がります。
<カリウムを多く含む食品> ひじき・じゃがいも・さといも・海苔など
②ビタミンB1・・・元気ビタミンとも言われ、不足すると糖質の分解力が下がります。
<ビタミンB1を多く含む食品> 豚肉・ハム・うなぎなど
③クエン酸・・・疲労回復、代謝の活発化が期待できます。
<クエン酸を多く含む食品> 梅干し・レモン・オレンジ・グレープフルーツ・お酢など

熱中症で最も大切なことは水分補給ですが、それだけだと体に栄養が摂取出来ず、夏バテになってしまいます。食べ物と水分を上手に摂る事で、熱中症予防・夏バテ予防になります。
みなさん、しっかり栄養を摂って暑い季節を乗り越えましょう。

おいしいニュース(2017年度春号)

盛沢山の行事・イベント食

3/3
ひなまつり
3/10
東北復興メニュー
3/21
北海道新幹線一周年献立
3/30
選択メニュー
鶏そぼろ3色丼又は鮭の3色丼
4/4
お花見献立
4/17
健康メニュー(花粉症対策)
4/26
郷土料理(鳥取・島根)
4/28
選択メニュー
醤油ラーメン又は味噌ラーメン
5/4
健康メニュー(塩分2g献立)
5/14
母の日メニュー
5/19
駅弁シリーズ(青森・八戸)
5/30
選択メニュー
ハヤシライス又はシーフードクリームシチュー

お楽しみ季節おやつ

3/8
とと焼イチゴ
3/14
パンナコッタ
3/20
ぼたもち
4/7
桜ケーキ
4/12
ポンジュースゼリ―
4/25
オレンジケーキ
5/5
鯉のぼり焼
5/18
抹茶ゼリ―
5/29
メロンケーキ

食のワンポイントアドバイス

お肌の天敵「紫外線」!! 対策は万全?

桜が咲き、新年度となりました。
温かくなってくる季節ですが、みなさん紫外線の対策は十分にしてますか?
帽子や衣類、またはUVケアのオイルを使っているから大丈夫と思っていませんか?
食養科では、食べ物での紫外線対策をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

ビタミンやミネラル類を含んだ食品・・・
  • シミやそばかすを予防する働きのある「ビタミンC」・・・みかん・いちごなどの果物類
  • 肌を守り、肌の老化や肌荒れを防ぐ「βーカロチン」「ビタミンE」・・・かぼちゃ・人参などの緑黄色野菜
  • 肌の新陳代謝を活発にする「ビタミンB2」「亜鉛」・・・ビタミンB2は卵や納豆 亜鉛は魚介類や肉類
抗酸化作用のある食品・・・
メラニンの生成に関与する活性酸素を除去する
  • 「リコピン」・・・トマトなど
  • 「エラグ酸」・・・いちご・ザクロ
  • 「アスタキサンチン」・・・えびや鮭・カニ

などがあります。
みなさん、今年は体の内側からも紫外線対策を行ってはいかがでしょうか?

老人保健施設さんとめ(代表)

TEL:04-2942-3202
FAX:04-2942-4407

メール
rk-santome@mcp-saitama.or.jp

〒359-0002 埼玉県所沢市中富1617
アクセスはこちら

このページの先頭へ